教育ローン国で借りる

【低利で受けられる国の教育ローンとは】教育ローンは銀行などの金融機関だけでなく、国が行っているものがあることをご存知でしょうか。
その教育ローンとは、日本政策金融公庫という国の機関が取り扱っているものです。
融資の対象は教育を受ける子供の保護者ですが、誰でもが利用できるのではなく、子供の数に応じた所得制限があります。
<融資額>は学生・生徒一人に対して300万円以内です。
<利息>は変動金利で年率2.55%となっていますが、母子家庭や低所得者世帯は2.15%の優遇金利になっています。
<返済期間>は15年以内ですが、母子家庭や低所得世帯は18年以内となっています。
<返済方法>は毎月の元利金等返済です。
なお原則として<保証人は不要>ですが、「(公財)教育資金融資保証基金」の保証が必要です。
保証料は融資期間によって33,923円~101,713円となっています。