住宅ローン審査申し込みと年収と頭金の関係は?

住宅ローンを申込たいなら、年収が平均以下の場合には頭金を作ることから始めましょう。
購入物件価格の1割の頭金があると金利が優遇されたり、審査に通り易くなるというメリットがあります。
頭金があると、こうしたメリットの他に、やりくりして頭金を貯蓄するだけの管理能力があるということですから、金融機関も考慮してくれますし、実際に借り入れをした後の家計コントロールがうまくいきます。
平均的な住宅の価格は2,500万円〜3,500万円程度になるかと思いますが、35歳サラリーマンの平均年収は450万円ほどですから、年間25%を返済に充てると1,125,000円がローンに消えます。
3,375,000円で家計を切り盛りすることになります。
単純に12で割ると281,250円です。
300万円以下での生活を実践できるなら、4年で600万円の頭金が出来ますね。今では土日でも申込が可能な住宅ローンが多くあります。

住宅ローンの審査申し込みは土日でもできるの?