国民年金保険料は社会保険の控除になるってご存知ですか?

国民年金保険料は、全額、社会保険控除の対象になります。
と、お話いたしましても、「社会保険控除ってなんですか?」ではまず、それからご説明いたしましょう。
社会保険控除というのは、確定申告をなさるかたがたにとって非常に便利なことなのです。
ですから、確定申告をなさったことのないかたは、よくわからないことなのですね。
控除されることによって、支払う税金が安くすむということなのです。
そして、その確定申告と言いますのは、主に自営業やフリーランスのかたがたが、年度末に行うことで、一年間の収入や、かかった経費その他を計算して、税金をいくら支払いしたらよいのか・・・を税務署に申告する手続きのことをいいます。
その際に、社会保険料などをきちんと支払っていれば、控除されますよ・・・ということなのです。
自営業のかたやフリーランスのかたは、国民年金保険料や、国民年金基金の掛け金について、これらをきちんと支払したということを証明する書類等を確定申告するときに、添付しなくてはなりません。
それだけが、多少の手間といえば手間ですが、それを行うことで、控除されるのですから、必ず行うようにしてください。