七色に輝くアイリスクォーツとは?

アイリス(iris)はギリシア語で「虹」を指すイリスを語源としており、イリスはギリシャ神話に登場する虹の女神の名前でもあります。
アイリスクォーツとは虹色に輝く水晶(クォーツ)という意味を持っています。
人工的にクラック(亀裂)を生じさせて再結晶化させたクラック水晶とは違い、アイリスクォーツは石が成長するときに自然と生じるクラック(亀裂)に光が当たることで虹色に輝きます。
虹の形は様々であり、鳥の羽状のものやオーロラ状のものがあります。
ヒマラヤ産のものがよく流通しており、ヒマラヤ山脈の高貴なエネルギーを持っているとされています。
中でも、宇宙に最も近い山と崇められてきた聖地で採掘されるガネーシュヒマール産の物は貴重で、高値がつきます。
虹色すなわち七色に輝くので、七つの願いを叶えてくれるとされています。
また、人は偏った色に依存することなく七色をバランスよく配置することで健康・幸せになれると言われており、七色に輝く水晶はそれをサポートしてくれるでしょう。
アイリスクォーツ効果とは?相性の良い石って?【浄化方法と意味は?】